症状や特徴などを調べてから適切な病院で治療を受けよう

治療はどこで受けるのか

笑顔の女性

どんな効果を得られるのか

微笑み鬱という病気はまだあまり知られていませんが、新種のうつ病として覚えておいた方がいいかもしれません。誰でも発症することがあるからです。発症しやすい人は誠実で表に感情を表さない人に多くなっています。我慢強い人などはなかなか感情を表に出すことはありません。それによって人知れずストレスが溜まってしまっているのです。人前ではいつも微笑んでいて明るく感じられるので、周囲にも病気だとはなかなか気づいてもらえないことがあります。いつの間にか心がどんどん病んでしまい、体調にも現れるようになってしまうことがあるのです。こうなってしまうと専門医ではないと治療ができません。早急に気づいた時点で治療にかかりましょう。専門医にかかればスムーズに治療ができ、治すことができます。微笑み鬱の場合、ストレスを上手に発散できるようにすることがポイントです。心に溜め込まないようにしましょう。それでも人に八つ当たりすることができない人などはたくさん居ます。周りには良い顔をしてしまうからこそ、ストレスが溜まってしまうのです。良い人で居続けるためには自分一人で発散できる何かを見つける必要があります。例えば一人カラオケで発散したり、趣味を見つけて発散したりといったことが挙げられます。主治医にもよく話を聞いてもらって改善方法を考えてみましょう。精神科や心療内科での治療は薬物療法になります。それと合わせてストレス発散方法を見つけることができれば、割と早く完治することも可能です。自身でもストレスを溜め込まないように工夫しましょう。

うつ病は現代病と言われており、その種類もだんだん増えてきています。一昔前とは違って隠れうつ病といったものもあるので、周囲でも気づけないことがあるのです。もちろん本人もなかなか病気だとは気づけないことから、治療開始が遅くなってしまうこともあります。この手の病気は軽度のうちに治療をするとすぐに治るので、早急に治療を開始することが望ましいのです。特に気づきにくいのは微笑み鬱という病気です。一見、いつも微笑んでいて楽しそうに見えるので、まさか心の病気だとは誰も感じることはありません。そのため、治療開始が遅れてしまいます。もちろん当人も人前では明るく振る舞えることから病気だと感じることはないのです。微笑み鬱の場合、人前で良い顔をしてしまうことが多いので、次第にストレスが溜まりやすくなります。我慢してしまうからです。それを改善しないことにはどんどん症状が悪化してしまいます。一人ではもはや改善させることは難しいことでしょう。何らかのきっかけでこの病気かもしれないと感じたり、周りが気づいたりしたら、すぐに心療内科もしくは精神科を受診しましょう。専門医なら簡単に診断してくれます。そしてすぐに治療を開始してくれるはずです。状態によって治療法は異なりますが、多くは薬での治療となります。通院しながら仕事をすることもできるので、なるべく早く受診しましょう。重度になってしまうと仕事を休んで入院治療になることもあります。完治すれば予後も良く、日常生活に戻ることは可能です。我慢強い人ほど発症しやすいので、気楽に過ごせるようにすることも大事です。

カウンセリング

気づきにくい病気

微笑み鬱という病気があります。これは文字どおり常に微笑んでいるため、周りにはうつ病だとはなかなか信じてもらえません。よって、自身でも病気だとは気づけないことがあります。気づいたらすぐにでも心療内科や精神科を受診しましょう。
医者

明るく生きるには

微笑み鬱になった場合には、周りから気付かれることはめったにないため、その状態から脱したいならば自分で病院に行くことが必要になります。可能なかぎり、口コミを聞いてよい病院を探してみましょう。サービスは、精神科によって大きく異なります。
医者

人前では笑顔を作ります

微笑み鬱は、精神症状や体の不調が見られますが、他人の前では笑顔を作り、明るくふるまう傾向があります。他人には気付かれにくいですが、一人になると気分が落ち込んだり、意欲や気力が低下して、好きなことに興味が薄れることもあります。